製造 2021/02/12

ごぼう天

ゆっくりと低温(120度)鍋を通過して高温(175度)鍋に入る直前のごぼう天。 外はまだ真っ白ですが、この時点で既に中心部は80度近いです。 高温鍋はサッと‼︎が天乙流

記事一覧 前の記事へ